全国医師連盟 準備委員会の特徴
全国医師連盟は、日本在住医師、日本の医師国家試験に合格した医師達の自覚的な組織です。
 構成
 

世話人、執行部が中心となって、ワークグループを展開。


運営委員が中心となって、ワークグループ、連携組織をサポート。


「会員の医師」、個々の意見は、ワークグループ、連携組織が中心となって、下意上達型の、風通しのいい「医師新組織:全国医師連盟」を目指します。

 
 
 ブロック組織
 

地域ブロックを中心として、会員の地域的交流を図ると共に、講演会、懇親会などの地元密着型を図ります。将来的には支部構想も、視野に入れています。

そのことにより、「忙しいDr.同士の相互交流と、全国に散らばる、執行委員、運営委員」との密な連携を目指します。