サイト内検索 powered by Google
 
 ◆全国医師連盟について  ◆イベント情報  ◆解説・オピニオン  ◆リンク他


全国医師連盟 設立集会

 2008年6月8日東京FMホールにて全国医師連盟設立集会が開催されました。
設立集会DVD
司会林

 まず代表黒川衛から挨拶がおこなわれました。

 次に来賓の祝辞がありました。
東大医科研の上昌弘先生より講演形式の祝辞をいただきました。

    

 祝電披露では、虎ノ門病院の小松秀樹先生の祝電が読み上げられました。また、たくさんの方から祝電をいただきました。

    

 内容の濃い記念講演に会場は大いに盛り上がりました。
司会遠山

設立集会記念講演

  1)佐藤一樹氏
    「被告人の立場からみた東京女子医大心臓手術事件の経緯」

  2)川嵜真氏
    「被告人支援者医師の立場からみた杏林大学割り箸事件の経緯」

  3)中原のり子氏
    「医師の過労と医療の改善〜あなたの子どものいのち、疲れ切った小児科医にまかせますか?〜」

  4)江原朗氏
    「医師の長時間勤務で医療安全は低下」

  5)澤田石順氏
    「患者および医師の医療権を確立するための試み―行政訴訟という手段―」

  6)木田博隆氏
    「いまこそ医師の自律性が求められている―実践的倫理事始め―」

 最後には小松秀樹先生が会場に駆けつけられ、フロアより発言されていました。 

 

*貴重な講演を収めたDVDが完成しました。ご希望の方はこちらです。

設立集会でのビラ(PDFファイル1 PDFファイル2