サイト内検索 powered by Google
 
 ◆全国医師連盟について  ◆イベント情報  ◆解説・オピニオン  ◆リンク他


賛同の署名とご意見17

年齢 職業 地域 コメント
20〜29歳 システムエンジニア 近畿 医療崩壊を増長する拙速な医療調査委員会の新設に反対します。
2029 医師 九州 明らかに医療現場とそぐわない印象が否めません。反対です。
4049 医師 関東 純粋に、再発防止だけのための組織であってほしいです。
3039 産婦人科 東海 何でここまで理解してもらえないのか分かりません。国会議員、厚生労働省の程度の低さにあきれています。本当にいびつな国になってしまったのですねえ。
3039 医師 東海 航空機事故調査委員会のように、科学的に解明される組織である必要があるはずです。そのためには遺族代表はいれてはいけない。また、当該案件は刑事は免責にすべし。
4049 医師 甲信越 後世の評価に耐えうる正しい判断を下せる中立・公正が保てる組織を作るべきです。医療危機を深刻化させる拙速な医療調査委員会新設に反対します。
3039 医師 関東 この趣旨に賛同します
3039 医師 関東 第一線で働く医師と関係ないところで制度が作られている印象を受けます。刑事事件の対象が曖昧過ぎて言い訳じみてすらいます。断固反対いたします。
4049 公立病院勤務医 東海 現在までに報道されている内容(政府・与党・厚労省の方針)では、医療はますます崩壊の方向に進むとしか思えません。これが現場の医師としての実感です。
3039 内科 関東 ひとは必ず亡くなるものです。仮に避けられない死であっても、遺族がその死を受け入れられないときなどこの法律を盾に医師が起訴される可能性もあるのかと思います。そうなれば、救急、外科領域だけでなく、一般的な内科領域でも患者を看る、看取ることをしなくなるのではないでしょうか。間違いなく医療崩壊を加速させるものだと考えます。
3039 医師 関東 日々真摯な姿勢で母子および女性の救命に取り組むわれわれ産婦人科種族としては、適正な者による組織運営と正当な評価とが切望されるところ。しかし現状は全く逆行しておりわれわれは衰退の一途である。この活動が少しでも日本の医療の明るい未来を呼び戻すためになることを切に祈るばかりである
4049 医師 関東 このままでは本当に医療は崩壊してしまいます。責任をとらない人間の考えに従ってはなりません。医師会もいいかげん目を覚ましなさい。
4049 医師 九州 "あるシステムを作る以上、計画→実施→評価→改善の段取りが必要。実際の案そのものにも納得できないが、実施されたものをどう評価し、その後、どのように改善していくか、という視点が欠如していることに、この案の危うさ、無計画さ、独善性を感じる。評価、改善のプロセスを考えていないのは、新臨床研修制度施行の過ちと同じ轍を踏んでいる。断固反対。"
4049 医師 関東 賛同 支持します。
5059 外科医 関東 医療は業務上過失傷害あるいは業務上過失致死の適応外とされるべきである。
3039 医師 海外 この調査委員会が発足すれば、日本の救急医療はもちろんのこと、重傷者を扱う、内科、外科、小児科、産婦人科をはじめ、多くの診療科で医師が現場を立ち去る大きな動機付けになるでしょう。いいかげん、国が医療を破壊するのはやめてほしい。
6069 医師 九州 僻地離島にいますと医療崩壊は極限に来ています。悪性サイクルの中にいて自分と家族の犠牲の連鎖が何処まで持ちこたえられるのか。だれでも「立ち去りたい」気持ちになりますが,僻地離島ではそれすらできません。企業利益だけを考える産業界、全く国のグランドデザインが出来ない政治家、悪の限りを尽くす厚生官僚、最低レベルのマスコミ、自分たちの利益しか考えられない医師会、地方のことが考えられない学会幹部、その軍団たちの連合から国民の医療と健康を守るために、希望を最後まで捨てずに頑張りましょう。そのために正しい情報を発信し、国民から我々が支持されるよう自分の生涯をかける闘いが求められていると思われます。全国の心ある皆さんとの熱い連帯を!
2029 医師 東海 今激減が指摘されている20歳代産婦人科医です。医療安全調査委員会の方針が現実のものとなるときには、自分の中でなんとか持ちこたえていた産科医療へのモチベーションが崩れ去ってしまうのではないかと不安でなりません。産科医療はすばらしい仕事であり、日本の未来だと思っています。この思いを踏みにじるような行為は断固反対です。
3039 言語聴覚士 東海 医療の限界は医療ミスではありません。医師個人に責任を負わせるものでもありません。「たらい回し」という言葉に代表されるようなマンパワー不足による不幸な結果は、医師個人の責任ではなく、国の医療政策のミスであると感じます。
4049 情報システム(開発部) 近畿 趣旨に賛同致します。これ以上崩壊が進まないように願っています。長年、産婦人科の患者です。患者も医師も治療に一生懸命です。悪いのは病気なんです。先生方、もっと病気の研究してください。そのためにも、刑事事件に直結するようなことは反対です。
4049 主婦 関東 患者を救命・治療のために行われる医療上で起きた不幸な死に関して、たとえ「過失」であったとしても、医療者に刑事罰を問うべきではない。何故なら、殆どの場合「悪意」ではないからである。もともと悪意をもった「殺人」「傷害」とは全く種が異なるものなのだから、これらと同等に扱うことは不適切と私は考え、医療安全調査委員会の設置に対し、反対の意思を表明します。
3039 医師(内科) 関東 自分は半分ドロップアウト組ですが、未だ最前線に残る友人たちが守られ、かつ報われてほしいと願っています。そしてまた、自分の子供・孫の世代に、医療を受けられる環境を残してやりたいと願っています。
4049 勤務医 関東 後だしじゃんけんには絶対勝てません。しかも審判は監査に来る連中の天下り。結果と途中経過まで責められます。医師連盟には厚生技官や社会保険事務局の人もいるのでしょうか?臨床経験のない人や、引退してからも現場にちょっかい出す人も議論に加わるべきでしょう。個人の不作為の罪を問うなら、官僚や権限を持つ人の不作為(ミスリード)も罪に問われるべきです。
7079 会社役員・作詞家 関東 医療事故を調査、評価する機関を設置する必要は認めますが、医師側が納得しない状況での拙速は避けるべきです。それよりも急務は、本来救命の善意から発する医療行為の失敗を、業務上過失致死の犯罪と同列に扱わない慣行の確立です。
3039 医師 海外 このような形で医師の声をまとめてくださり、ありがとうございます。
4049 会社員 関東 現状では「医療安全調査委員会新設」には、反対せざるを得ません。悲しい限りです。はじめの趣旨と違う。
4049 医師 東海 医療は誰かを救いたいという気持ちを持つところから、始まる。医療事故調査委員とは、性悪説から始まっている考えであり、人を救おうとしている人を裁くことを誰ができようか。もっと、医療者にとっても公平に思える制度を作られるよう、討議すべきだ。
4049 パート 東北 非医療者です。
4049 医師 近畿 これではどう考えても西部劇のリンチになってしまいます。医療の限界と不確実性を理解できない(しようとしない)かぎり、翻って人々の利益になるとは考えられません。生きている命の幸を願って医療に従事できるような環境の整備を考えるべき。
4049 泌尿器科医 北海道 このような調査委員会は必要ですが、患者さんの関係者が加わること、感情論の先行によって、公正な判断は不可能です。断固反対します。
5059 眼科開業医 北海道 中央官僚・政治家のためでなく真に国民のための機関をつくるためには拙速を避け、充分に論議して疑問点を残さないようなものにすべきだ。
3039 内科医師 九州 もっと医療者の現実を一般の方にも知ってもらう必要があると思います。現在の医療不信の根強い社会の中では時間的体力的な疲労感以上に精神的な疲労感が募ります。「病気」や「死」という、時に逃れられないものを相手に奮闘し頑張っている医師を加害者として責めるばかりの制度を作っては崩壊の危機にある日本の医療制度が壊滅すると思います。
5059 開業医 近畿 医療に対して十分な知見を持たない素人が、医療現場の意見を全く無視した形で、拙速な議論を進めるべきではない。
2029 主婦 関東 非医療従事者です。
4049 医師 中国  完全なる悪報に断固反対します.
5059 会社員 関東 医療事故調査委員会の診療関連死法案に反対します。治療上で起きた不幸な結果をもって医療者への刑事罰を想定した委員会設置は誰の利益にもなりません。善意で行われた医療の結果はいかなる結果であっても刑事罰免責を明確にすべきです。それがこの国の医療を救い、多くの国民の幸福につながると信じます。
5059 内科医師 近畿 活動ご苦労様です。賛同いたします。
5059 医師 甲信越 医療安全調査委員会新設反対します。
3039 医師 北陸 賛成します。
3039 医師 関東 第三次試案で表現は緩やかになったものの、過失が刑事事件に連動する点がそのままであり、反対である。
4049 精神科医師 海外 I disagree with the goverment's plan.I strongly propose that 1. Doctors should have the right not to be in the charge of their treatmment outcome.2. Doctors should be assured to have the equal right under the labor law. 3. Doctors should have the equal right not to contact with the clients who are outragious. 4. Doctors should have ethical standard and regulate their own behaviors, without being enfornced by any law and govermet.
5059 内科医 関東 官僚,自民党主導は絶対反対。今の医療崩壊を引導したのは、小泉政権だ。
5059 医師 東海 純粋な使命感を持つだけでは医療の出来ない今の日本に失望しつつありました。同じ様な気持ちの方々と共に以前のような生き生きした気持ちで仕事に取組んで行けたらと思い協力いたします。
4049 医師 近畿 これは結果的に医療崩壊を加速させる制度です。それはそれで構わないとも思いますが、医療崩壊が突き進んでいった暁には、このような愚かな制度を推し進めてきた役人たちに責任を取ってもらいましょう。
4049 呼吸器外科医 九州 賛成します

<署名16へ