サイト内検索 powered by Google
 
 ◆全国医師連盟について  ◆イベント情報  ◆解説・オピニオン  ◆リンク他


賛同の署名とご意見6

年齢 職業 地域 コメント
40〜49歳 医師(内科勤務医) 中国 医療安全調査委員会を現状のままで成立させる事は、医療崩壊を助長させる可能性が極めて高く危険です。厚生官僚の言いなりになっていては、国が滅びます。
20〜29歳 研修医→外科医師 関東 私達は、常に患者さんを助けたいと思って医療行為を行っています。不幸な転帰をたどることもありますが、その事を悲しみ、次の医療行為の糧にしています。そんな当たり前の医療を、余計な事を考えることなく遂行できるような、そんな制度を強く望みます。
40〜49歳 医師 九州 委員会を作るなら、大学病院病院長会議、または大学学長会の中の医学部長で構成する委員会にするべきです。また司法では医学関連法の専門家を登用すべき。患者遺族は一ステークホルダーとして存在するべし。
50〜59歳 開業医 近畿 全国医師連盟設立準備委員会の声明に賛同します。連盟が設立されたら入会するつもりです。
30〜39歳 医師 関東 謹んで反対させて頂きます。
40〜49歳 産科勤務医 東海 今以上に医療者を苦しめるようなとんでもない法案になっています。こんなものを成立させたら、医療者が現場から雪崩を打って逃げ出しかねません。
30〜39歳 医師 近畿 診療関連死の定義を明確にしないままのこの法案の成立には、断固反対致します。救急のみならず、すべてのハイリスク診療科の医師が居なくなるでしょう。
30〜39歳 医師 海外 医師の医療行為は治療を目的とした不確実性を伴うものに関わらず100%安全でないと刑事処罰するということは間違っている。
60〜69歳 精神科医師 近畿 医療現場の個々の医師に責任を押し付けて足れりとする厚生労働省の政策は既に破綻している。個々の医師の努力・体力は既に限界に達している。病院経営者はこれ以上の医師の労働強化をやめなければならない。またマスコミや患者にはシステムとして医療を考えるように、見方を改めてもらいたい。
50〜59歳 開業医 四国 医療安全調査委員会への報告の際に「反省点」なんて質問があったように思います。万が一不幸にしてこの報告が必要となれば 反省点 1.大学受験で医学部を選んだこと 2.卒業時点で臨床に進んだこと  3.・・・  と書こうと思います
50〜59歳 医師 甲信越 医療調査委員会新設の流れを止めることができるかどうかが、これからの医療にとって大きな分岐点になると思います。何とか多くの声を集めたいものです。
50〜59歳 医師 沖縄 国民一人一人はもちろんのことマスコミの皆さんも日本の医療の現状(特に病院)をしっかりと認識して、国民一人一人のために医療崩壊を食い止めましょう。
20〜29歳 医師 東海 これから、医療業界で働くことになる医師が希望を持てるように、できることはしておきたいと考えました。
40〜49歳 医師 東海 賛同します。
20〜29歳 学生 中国 医学部学生です。「いい医者になりたい」という心が、欺瞞と考えなくてはやっていけないような社会にこれから身を投じることを考えると、どうにもやるせない気持ちです。特に、訴訟を意識して、医者にならない医学生も最近は確実に増えてきています。この法案が通ったら、医者のサポタージュだけでなく、供給元から破綻するかもしれません。
40〜49歳 医師 東海 法案に反対です。このような法案ができたら、リスクの高い診療科から医師がいなくなります。
30〜39歳 医師 北陸 第一線の臨床の場で働く医師で、このような組織の設立に賛成する人が居るとは思えません。現場の意見をくみ上げてもらいたいものです。
30〜39歳 会社員 近畿 医療者に対する人間以上の要求は逆効果だと思います。
40〜49歳 外科 近畿 この国で医療が残るためには、もう遅すぎるかも知れないが、非医療者と医療者の意識や問題の共有が必要です。もう、あとがない。
40〜49歳 内科開業医 近畿 厚生労働省の第2次試案や自民党案は、医療関連死の定義がされておらず、また刑事裁判の証拠に出来るなど、医療人の人権が認められておらず、また再発防止に役立っていないと考えます。さらなる議論が必要と考え、拙速な医療安全委員会の設置に反対致します。PS以前に送りましたが、うまく送れていない可能性があるため再送します。
30〜39歳 医師 海外 今は海外からですが、日本の医療の現状に心を痛めています。
40〜49歳 内科勤務医 九州 この制度によって全ての臨床にとどめが刺されそうです。断固として反対します。
30〜39歳 医師 近畿 中立性を欠き拙速な医療安全調査委員会新設に対して、反対するキャンペーンの趣旨に賛同し署名いたします。
40〜49歳 大学教員 近畿 不幸な事故の再発を防止することと、責任者を吊るし上げることは別の枠組みでやっていただきたいです。
40〜49歳 医師 近畿 賛同します.
50〜59歳 内科医 関東 実際に現場で働いている人間の意見も聞かずに何が医療の安全か.たわけたことを.
40〜49歳 外科勤務医 北陸 今回の自民党案の内容では、医師、市民ともに、不幸な結果を招くことになるのは明らかです。よりよい理念のもとに、有意義な制度設計を行うことが不可欠と思います。
30〜39歳 脳神経外科医 九州 このような法案が通るとハイリスク医療は壊滅します。外科医の立場になって考えればわかることです。
40〜49歳 医師 近畿 賛成した人:日本医師会が現場医師の代表という体裁をとっていますが、個別の開業医や病院代表者が賛成の意思表示を明確にしているのを目にしません。新しい制度の犠牲者になりたくありません。満足する人:当事者としては一部のオピニオンリーダー以外にいないんじゃないでしょうか?
30〜39歳 呼吸器内科 近畿 魔女狩り医療調査委員会の設立に反対します!!
40〜49歳 腎臓内科医 関東 キャンペーンの主旨に賛同します。
50〜59歳 医師 九州 生あるもの必ず死を迎えるという当たり前の事が受け入れられないご時世を変える事が先決ではないでしょうか??あまりに拙速すぎます・・・・・ブレーキをかけねば・・・・・

<署名5へ 署名7へ>